掲示板の無料開設

コラム更新日記の下書き

コラム更新日記

debian8.3にしたらexim4のcronエラー

サーバ管理自分メモです。

一部カスタマイズしてあるexim4をdebian8.3に更新したら、設定ファイルは更新しないで、アップデート。
毎日cronで下記エラーが届くようになりました。


---------------------------------
/etc/cron.daily/exim4-base:
LOG: MAIN
Warning: purging the environment.
Suggested action: use keep_environment.
----------------------------------


下記サイトを参考に、confファイルを修正。
→ exim4 — Warning: purging the environment. [Solved]



■一つ目の方法

/usr/sbin/exim4 -bP | grep environment

コマンドにて、下記の通り余分な物が表示される時

LOG: MAIN
Warning: purging the environment.
Suggested action: use keep_environment.
add_environment =
keep_environment =

cronのエラーと同じですよね。


update-exim4.conf.confを書き換える。

dc_use_split_config='false'
   ↓
dc_use_split_config='true'


設定ファイルを再度読み込みさせる。
update-exim4.conf

exim4の再起動
service exim4 restart


/usr/sbin/exim4 -bP | grep environment
実行するとWarning表示されず。
これでcronのログロテートもエラー無し。




■二つ目の方法
/etc/exim4/exim4.conf.template ←現在使っているファイル
/etc/exim4/exim4.conf.template.dpkg-dist ←アップデートの際入れ替えなかった新しい設定ファイル

exim4.conf.template を old などに改名。
exim4.conf.template.dpkg-dist → exim4.conf.template へ改名。

設定ファイルを再度読み込みさせる。
update-exim4.conf

exim4の再起動
service exim4 restart

これでOK.
ただし、カスタマイズした所は戻っているので、再カスタマイズ。



解決するのに2時間も掛かったよ。
日本語の解説ページが無いので、皆様に共有。

投稿日:2016年04月12日 (火) 09時56分 [no.10352]

最近の下書きの投稿

下書きの投稿一覧へ

コラム更新日記だけではお届け出来ない私事など、ちょっとしたメモ程度に不定期に執筆していきます。

更新日記につきまして簡単な自己紹介とお願いごと




Number
Pass