せっかく掲示板

掲示板の新規作成
TOPページ > FAQ一覧 >

FAQ/記事投稿時の確認作業(プレビュー機能)

最終更新日:2015/11/12

記事を投稿する際、確認ページに切り替わり実際に投稿しようとするメッセージを確認する事が出来るようになります。投稿後誤字に気がつき、記事を編集すると言った手間が省けたりします。

その他、一括投稿ツールを使った掲示板荒らしや宣伝投稿からの投稿を防御する面でも有効になる場合があります。

本機能は、有料版有料版(アクティブモード)のみで稼動する機能です。

>> 有料版有料版(アクティブモード)

 

プレビュー機能の利用方法

プレビュー機能を利用するには、2種類の方法があります。

1つ目.設定をおこない、すべての投稿を強制的にプレビューする (掲示板荒らし、スパム対策にもなります)

2つ目.希望者のみ、プレビュー欄にチェックを入れ、投稿するとプレビュー表示する。

 

 

プレビューページのデザイン

プレビューページのデザインは、せっかく掲示板のデフォルト表示の他に、現在カスタマイズされている1階層目の親記事のデザイン。もしくは2階層目の親記事のデザインにて表示させる事が可能です。

1.皆様共通のデフォルトデザイン
2.1階層目の親記事のデザイン (β版)
3.2階層目の親記事のデザイン (β版)

返信機能あり=2階層目のページで確認ください
返信機能なし=1階層目のページで確認ください

 

強制プレビューの設定方法

1.メンテナンスルームにアクセスして、ログインして頂きます。

2.基本機能の設定に入室して下さい。

基本機能の設定画面のページ

3.投稿処理の確認作業の選択フォームがあります。

投稿処理の確認作業の画像

4.「確認をする」側に設定します。

確認する側には2つの設定欄があります。

1)デフォルト設定(確認する)

通常通り、確認前に記事の内容を確認します。

2) 荒らし対策(IPアドレスなどを表示)

下記のように 投稿しようとする方のIPアドレスやFQDN名、ブラウザの情報が表示されます。

IPアドレスなどの表示

3) 確認をする(1階層目のデザインで表示する)

現在の1階層目の親記事のデザインで、プレビュー表示する事が出来ます。

4) 確認をする(2階層目のデザインで表示する)

現在の2階層目の親記事のデザインで、プレビュー表示する事が出来ます。

 

5.「設定を変更する」をクリックして完了です。

6.掲示板に戻るには、「ログアウトして、せっかく掲示板へ戻る」をクリックしてください。

 

 

 

希望者のみ、プレビュー欄にチェックを入れ確認する方法

1.メンテナンスルームにアクセスして、ログインして頂きます。

2.デザイン変更アドバンスモードに入室します。

3.さらにFORM編集に入室して下さい。

投稿フォーム内に、プレビュー用のチェックボックスを挿入します。お好きな位置に、下記タグを挿入して下さい。

 

デフォルトデザイン

プレビュー<input type="checkbox" name="preview" value="on">

デフォルトデザイン(ホストアドレス表示)

プレビュー<input type="checkbox" name="preview" value="host">

1階層目デザイン

プレビュー<input type="checkbox" name="preview" value="base1"> 

2階層目デザイン

プレビュー<input type="checkbox" name="preview" value="base2"> 

 

4.「設定を変更する」をクリックして、掲示板を反映させて下さい。

 

 

実際に投稿をして確認をしてみましょう。

1.記事の投稿を実行します。

2.下のような確認メッセージが表示されます。

投稿前の確認機能の画像

(*)詳細ボタンをクリックすると、その他送信される変数の内容も確認出来ます。

3.「投稿を実行する」をクリックして完了です。

 

オプション変数に名称を付ける場合、オプション変数の編集機能をご利用頂くと、指定された名称が付きます。

FAQ/オプション変数の編集機能

 

 

確認(プレビュー)ページのカスタマイズ方法(デフォルトプレビューページのみ)

確認ページは、すべてスタイルシートで使用出来るように、class属性が設定されています。

sys-che1 タイトル部分
sys-che2 タイトル部の説明メッセージ
sys-che3 前のページに戻るのボタン
sys-che4 前のページへ戻る(入力内容を別表示)のボタン
sys-che5 詳細表示するのボタン
sys-che6 投稿するデータの表示<dl>タグ設定
sys-che7 投稿項目名の表示<dt>タグ設定
sys-che8 投稿項目の内容表示<dd>タグ設定

上記class属性のスタイルシートをHEAD編集内に組み込んでいただく事で、ある程度カスタマイズをおこなう事が出来ます。なお、各タグには、個別にスタイルシートが設定されておりますので、!important宣言をして下さい。

例:

sys-che1{
   font-size: 20px !important; 
   color: red !important;
}

 

1階層目や2階層目のデザインで表示するとは?

せっかく掲示板のデザインで、1階層目のデザインや2階層目のデザインを使って、そのまま記事のプレビュー表示が可能です。

例:下記のようなデザインの掲示板があるとします。

プレビュー画面は、下記の通りになります。

アップロード画像も表示され見やすくなりました。

 

 

お問い合わせ

print サポートフォーム

FAQランキング

• 掲示板の作り方・設置方法

• クッキーが効きません(Internet Explorer)

• 新規作成方法(掲示板編)

• 掲示板が荒らされたようです (掲示板荒らし対策)

• 投稿時パスワード制にする方法(無料版)

• 投稿アクセスログの確認方法

• ホストによる書込制御

• 新規作成方法(日記編)

• 削除人にチェックを依頼する

• API機能を使って記事取得

• UTF-8版のシステムについて

• Twitterに掲載する方法

• 郵便振込で送金手順

• メンテナンスルームの入室方法

• メンテナンスルームのURLが分かりません

有料版アクティブモード

pay 有料版アクティブモードでは、こんな機能が出来るようになります。

横流し投稿データベースの参照

モバイルから画像付き投稿

記事削除 時の確認作業