掲示板の無料開設

コラム更新日記の下書き

コラム更新日記

昨日の不都合発生の原因特定出来ました。

今ではプログラムに

get("http〜〜〜〜") って


コードを書くだけで、対象URLにアクセスして、必要なものダウンロードしてくれたり、データを送信してくれます。


でも、そんなライブラリが出回る前から、ソケット通信をしたく、


Socketを宣言して

Socket ○○と記述してソケットを開けて
connect と記述して、相手との通信を確立させて

get ○○くらはい。
host ○○ってバーチャルドメイン向けにもちゃんと送信

shutdownって記述していたのです。


この相手との通信で、改行コードが前半後半でちがう改行コードで記述して居たため、昔のhttpではうまく取得出来ても、アップデートは400エラーを返すようになりました。


ほんま。
昔のやり方を知っていると、どんだけ楽になったんだろう?って思うけど、ま。

私の記述ミスなのですけどね…。


投稿日:2017年03月08日 (水) 15時08分 [no.11818]

ここは業界関係者向けのサイトではございません。業界関係者様は一読をお願いします。

最近の下書きの投稿

下書きの投稿一覧へ

コラム更新日記だけではお届け出来ない私事など、ちょっとしたメモ程度に不定期に執筆していきます。

更新日記につきまして簡単な自己紹介とお願いごと




Number
Pass