掲示板の無料開設

コラム更新日記の下書き

コラム更新日記

歳の離れた子供を育てる親の異体験

あくまでも一学年一クラスしか無い地方の話。

上の子たちの場合。
嬉しいことに、自分の同級生の子達が、そのまま子供も、子供同士で同級生に。

学校の行事でも、半分同窓会気分。
嫁さんも、何故か嫁いできた人がいるので、同じ。

でも。

さすがに7年離れてる末っ子がいると。
末っ子の同年の親さんたちは、近所の人しか知らなく。


まさにパラレルワールド。

でも。
その末っ子世代の親さんたちは、自分の年齢のような親さんたち。
20代前半で結婚して子育て、自分とはひと周り歳の違う親さんたちなど。

今の保育園世代の親さんたちは、めちゃ幅広い親の年齢層なのですね。

どんどんこの差は広がるばかりのような気がするけど。


子供を一人産み育てるのは、一人数千万とか見積もる人たちも居るけど。
子育ては見積やお金じゃないと、思いたい。

3人の子供を育ててる親の気持ちなのでした。

自分と大切な家族。
たしかに粗末に扱う親もいるけど、子育て○万円は、まやかしだとおもうんですけどね。

いや。
思いたい。

子育て1人○千万円!とか悩む親がいたら。

そもそもご自身の、給与と支出で帳簿を記帳してみてください。

年収500万円の人でも、年額4桁万円のお金を動かしてる事になるんですから!
投稿日:2022年09月24日 (土) 19時50分 [no.21377]

ここは執筆者の言いたいことを時々言うページです。調べた総意ではなく、あくまでも個人の一感想です。公式さん温かく見てくださいませ。
ここは業界関係者向けのサイトではございません。業界関係者様は一読をお願いします。

最近の下書きの投稿



コラム更新日記だけではお届け出来ない私事など、ちょっとしたメモ程度に不定期に執筆していきます。

更新日記につきまして簡単な自己紹介とお願いごと




Number
Pass