せっかく掲示板

掲示板の新規作成
TOPページ > FAQ一覧 >

FAQ/私書箱機能を使用する

最終更新日:2015/11/12

私書箱機能を使うことで、返信フォームなどの2階層目のページにだけに、記事毎にパスワード制限をかけることが出来ます。特定の人だけと話がしたい場合に使える機能です。パソコン版、モバイルページ版、両方に対応しています。

本機能は、有料版アクティブモードのみで稼動する機能です。

>> 有料版アクティブモード

 

注意事項

私書箱機能を使うと、親記事の削除キーにて、返信フォーム(2階層目のページ)にアクセスをする事が出来ます。

一度該当する私書箱にログインすると、クッキー機能が働き、ブラウザを閉じるまで有効となります。

ご不明な点がありましたら、サポートにて代行カスタマイズなどお手伝いさせていただきます。

 

私書箱機能には、4つのタイプがあります


モード 確認するパスワード パスワードが無い場合
モード1:削除キー兼用
(削除キーの無い記事は閲覧不可)
削除・編集用パスワード
使って入室
閲覧不可
モード2:削除キー兼用
(削除キーの無い記事は誰でも閲覧可能)
削除・編集用パスワード
使って入室
閲覧可
モード3:入室パスワード
(入室パスワードの無い記事は閲覧不可)
私書箱専用のパスワード
使って入室
閲覧不可
モード4:入室パスワード
(入室パスワードの無い記事は誰でも閲覧可能)
私書箱専用のパスワード
使って入室
閲覧可

 

ログインの方法は2つの方法があります

1.従来の返信ボタン、リンクをクリックすると、ログインフォームが表示され、パスワードを入力します。
2.1階層目にログインボタンを設け、パスワードを入力する事で、直ログインが出来ます。
   (ログイン済みの再ログインが便利になる、クッキー機能との連動は難しくなります。)

 

私書箱パスワードが不明になった時

私書箱パスワードが不明になった時は、管理人権限にて記事の編集をしてください。

パスワードは暗号化されている為、私書箱パスワードの再設定をお願いいたします。

 

設定方法

1.メンテナンスルームにアクセスをし、ログインをします

2.掲示板基本機能の設定に入室します。

3.返信ページ(2階層目)の私書箱化を「ON」にします

上記表に従って、ご希望のモードを選んでください。

編集パネル

・管理パスワードを使い入室することが出来ます。
・入室パスワード制の時、書込の入室パスワードが空だった場合、指定したパスワードに強制設定する事が可能です。
・入室パスワード制の時、書込の入室パスワードが空だった場合、エラーにすることが出来ます。

 

4.「設定を変更」をクリック後完了です

 

入室に制限が掛かったスレッドにアクセスすると、以下のようにログインフォームが表示されます。

ログインフォーム

将来的にはクッキーなどを使用し、ログインがある程度維持出来るように準備しております。

 

 

返信ボタンのカスタマイズ

1階層目にログインフォームを準備される際、下記カスタマイズをお願いします。

私書箱化したスレッドのログインフォームはカスタマイズが出来ない為、ログインフォームを細かくカスタマイズするときは、下記の通り記事内に組み込んでください。

 

5.アドバンスモードからカスタマイズをおこないます。

6.MESSAGE編集に入ります。

7.BASE1内に設定されている返信ボタンもしくは、返信リンクを変更します。

<a href="$bbsurl&amp;mode=res&amp;log=$list">返信</a>

  ↓

<form action="$bbsurl" method="POST" style="display: inline; margin: 0px; padding: 0px;">
<input type="hidden" name="log" value="$list">
<input type="hidden" name="id" value="$id">
<input type="hidden" name="mode" value="res">
PASS:<input type="password" name="password" size="10" value="">
<input type="submit" value="入室">
</form>

タグの改変は可能ですが、システムに不都合が生じない程度にお願いします。

削除キーの無い記事は、入室パスワード欄を設けないようにする入室パスワード入力の無い記事は、入室パスワード欄を設けないようにするのカスタマイズは、下記項目をご覧ください。

 

 

※モードにて入室パスワードを選択された人は、投稿フォームに入室パスワード欄を設けます

モード3:入室パスワード (入室パスワードの無い記事は閲覧不可)
モード4:入室パスワード (入室パスワードの無い記事は誰でも閲覧可能)

8.総合メニューに戻ります。

9.ログイン後表示される総合メニューの中に、デザイン変更用「初心者用モード」と「アドバンスモード」の2種類があります。

アドバンスモードの方に進んでください。
アドバンスモード画像

10.投稿フォームの編集を行いますので、<FORM編集>ボタンをクリックしてください。

FORM編集

11.入室パスワード欄を設置します。以下のソースをご希望の位置に貼り付けてください。貼り付け位置が分からない場合、サポートまでご依頼下さい。

入室パスワード:<input type="password" size="15" name="boxpass">

 

 

 

削除キーの無い記事は、入室パスワード欄を設けないようにするには

削除キーのある記事は$inputkey変数が1を返します。無い記事は0を返します。

削除キーの無い記事はパスワード欄を設けないようにするには、変数$inputkeyとJavaScriptを使用します。
MESSAGE編集欄に挿入ください

 

<script type="text/javascript">
<!--
var passinput = "$inputkey";
document.write('<form action="$bbsurl" method="POST" style="display: inline; margin: 0px; padding: 0px;">');
document.write('<input type="hidden" name="log" value="$list">');
document.write('<input type="hidden" name="id" value="$id">');
document.write('<input type="hidden" name="mode" value="res">');
if(passinput == 1){
  document.write('PASS:<input type="password" name="password" size="10" value="">');
}
document.write('<input type="submit" value="入室">');
document.write('</form>');
// -->
</script>

 

 

入室パスワード入力の無い記事は、入室パスワード欄を設けないようにするには

入室パスワードのある記事は$inputpass変数が1を返します。無い記事は0を返します。

入室パスワードの無い記事はパスワード欄を設けないようにするには、変数$inputpassとJavaScriptを使用します。
MESSAGE編集欄に挿入ください。

 

<script type="text/javascript">
<!--
var passinput = "$inputpass";
document.write('<form action="$bbsurl" method="POST" style="display: inline; margin: 0px; padding: 0px;">');
document.write('<input type="hidden" name="log" value="$list">');
document.write('<input type="hidden" name="id" value="$id">');
document.write('<input type="hidden" name="mode" value="res">');
if(passinput == 1){
  document.write('PASS:<input type="password" name="password" size="10" value="">');
}
document.write('<input type="submit" value="入室">');
document.write('</form>');
// -->
</script>

 

 

お問い合わせ

print サポートフォーム

FAQランキング

• クッキーが効きません(Internet Explorer)

• 掲示板が荒らされたようです (掲示板荒らし対策)

• 新規作成方法(掲示板編)

• 掲示板の作り方・設置方法

• 新規作成方法(日記編)

• 無料版→有料版へ新規申し込み方法

• 削除人にチェックを依頼する

• SSL機能をONにする

• メンテナンスルームのURLが分かりません

• メールアドレスの転送フォーム化

• アクセス解析機能を設置する

• 郵便振込で送金手順

• 1ページの表示件数

• 記事の削除方法

• 携帯電話の個体識別情報を取得する

有料版アクティブモード

pay 有料版アクティブモードでは、こんな機能が出来るようになります。

携帯電話の個体識別情報を取得する

モバイルから画像付き投稿

記事投稿 時の確認作業