せっかく掲示板

掲示板の新規作成
TOPページ > FAQ一覧 >

FAQ/サイトが開くのに時間が掛かる(IPv6関係)

最終更新日:2015/11/12

症状

フレッツ光・Bフレッツ関係のサービスをご利用されているお客様を中心に、当サービスの表示に遅延が生じることがあります。

その日もしくは定期的に、開くまでに時間が掛かるが、2回目以降からはいつも通り開くと言う症状が目立った症状です。

 

インターネットで何が起こっているのか

インターネットの住所にあたるIPアドレスには、現在IPv4とIPv6と言う2種類のIPアドレスが存在しています。

IPv4:***.***.***.*** (ドットで区切ります)
IPv6:****:****:****:****:****:****:****:**** (コロンで区切ります)

現在でもなおIPv4のIPアドレスが主流なのですが、非常に残念なことに、IPv4のIPアドレスには、空きが無く、枯渇問題が発生しています。

そこでインターネット上の住所にあたる、IPアドレスを、順次IPv6へ移行する事が計画されており、インターネット上で情報を公開しているサーバ側から、順次IPv6の導入を進めております。

このお引っ越し作業にも、いろいろな問題が発生しており、IPv4とIPv6は、相互に接続が出来ないことから、気軽にIPv6への切り替えが進まず、IPv4とIPv6の同時対応と言う作業が必然となってきます。

 

Bフレッツ・フレッツ光の問題

このような問題に対応すべく、ルーターやパソコンのOSは、いち早くIPv6への対応を完了しており、ほとんどのパソコンやルーターなどは、IPv6に対応しております。

Bフレッツやフレッツ光系サービスも、内部サービスにIPv6を導入しており、ここが今回の遅延問題の原因となっています。

フレッツ光が導入しているIPv6のおかげで、パソコン側は、IPv6に対応したサイトにも、アクセスが出来ると誤認しているのです。

この問題を解決するには、フレッツ光からインターネット側の接続プロバイダーが、IPv6に対応する必要があり、現時点では未対応のままです。 2011年夏頃から順次提供が始まる予定です。

 

解決策

せっかく掲示板としましても、上記フレッツ対策として、DNSサーバの設定を行い、完全なIPv6からのアクセス以外は、IPv6からもアクセスが出来ますと言う情報を伏せることにしています。

しかし、少しずつプロバイダー側もIPv6への対応を進めていることから、現時点では下記の通りNTT東日本の公式発表の対応が最善の対策のようです。

 

公式のフレッツ光サイトからも、特設ページが設けられており、下記の通りアナウンスされています。

BフレッツのIPv6アドレス割り当てに関する注意事項 (NTT東日本のサイト)

1.公式のフレッツIPv6セットアップツールをインストールする
2.OSのネットワークの設定にて、IPv6の機能を解除する

詳しくは上記、NTT東日本のサイトをご覧ください。

 


お問い合わせ

print サポートフォーム

FAQランキング

• 新規作成方法(掲示板編)

• クッキーが効きません(Internet Explorer)

• 掲示板の作り方・設置方法

• 削除キーのクッキーが異常です

• 記事の削除方法

• 無料版→有料版へ新規申し込み方法

• 新規作成方法(日記編)

• 投稿時パスワード制にする方法(無料版)

• Twitterに掲載する方法

• 有料版の更新申し込み方法

• 掲示板が荒らされたようです (掲示板荒らし対策)

• ホームページへ戻るの変更方法

• 削除人にチェックを依頼する

• アップされた画像の自動縮小機能

• SSL機能をONにする

有料版アクティブモード

pay 有料版アクティブモードでは、こんな機能が出来るようになります。

個人識別機能(トリップ機能)

アクセスログの確認

ソート機能を使った検索機能