せっかく掲示板

掲示板の新規作成
TOPページ > FAQ一覧 >

FAQ/クッキーの変更方法(実例)

最終更新日:2015/11/12

 

削除キーやアイコンをクッキーで記録する場合の変更方法を実例としてあげます

  • アイコン選択
  • 削除キー    
  • の2点について投稿後クッキーにて記録する方法

     

    設定方法

    1.メンテナンスルームへアクセスしてください。 

    2.パスワードを入力してログインします。

    3.デザイン設定のアドバンスモードへクリックして進んでください。

    4.基本的には HEAD編集とTOP編集の2箇所を変更致しますのでまずHEAD編集から行います。

    5.以下のようなスクリプトがありますのでまず探してください。

    function writecookie() {
    var check = getCookie("name");
    if(check != "") {
    document.f1.name.value= unescape(getCookie("name"));
    }
    var check = getCookie("url");
    if(check != "") {
    document.f1.url.value= getCookie("url");
    }
    var check = getCookie("mail");
    if(check != "") {
    document.f1.mail.value= getCookie("mail");
    }

    上記のスクリプトは、せっかく掲示板の初期サンプルにてほとんど設定されております。 名前、URL、メールアドレスが投稿後クッキーに記録されるようになっております。そこでアイコンと削除キーをクッキーに残すようにする場合は、以下のスクリプトのように追加してください。

    function writecookie() {
    var check = getCookie("name");
    if(check != "") {
    document.f1.name.value= unescape(getCookie("name"));
    }
    var check = getCookie("url");
    if(check != "") {
    document.f1.url.value= getCookie("url");
    }
    var check = getCookie("mail");
    if(check != "") {
    document.f1.mail.value= getCookie("mail");
    }

    // アイコンのクッキー
    var check = getCookie("icon");
    if(check != "") {
    document.f1.icon.selectedIndex = parseInt(getCookie("icon"));
    }


    // 削除キーのクッキー
    var check = getCookie("key");
    if(check != "") {
    document.f1.key.value= getCookie("key");
    }

    これで少し意味がお分かりでしょうか? そうです!変数にあわせて設定をすれば、すべてが可能です。

    6.次はTOPの編集に移ります。

    また同じように以下のスクリプトがあります。

    expires.setTime(expires.getTime() + 24*60*60*1000*30*3);
    document.cookie = "name=" + escape(document.f1.name.value) + "*;expires=" + expires.toGMTString();
    document.cookie = "url=" + document.f1.url.value + "*;expires=" + expires.toGMTString();
    document.cookie = "mail=" + document.f1.mail.value + "*;expires=" + expires.toGMTString();

    同じように以下のスクリプトに追加してみてください。

    expires.setTime(expires.getTime() + 24*60*60*1000*30*3);
    document.cookie = "name=" + escape(document.f1.name.value) + "*;expires=" + expires.toGMTString();
    document.cookie = "url=" + document.f1.url.value + "*;expires=" + expires.toGMTString();
    document.cookie = "mail=" + document.f1.mail.value + "*;expires=" + expires.toGMTString();

    // アイコンのクッキー
    document.cookie = "icon=" + document.f1.icon.selectedIndex + "*;expires=" + expires.toGMTString();

    // 削除キーのクッキー
    document.cookie = "key=" + document.f1.key.value + "*;expires=" + expires.toGMTString();

    このように設定をして頂ければ、クッキーに記録される情報を増やす事が出来ました。

     

    お問い合わせ

    print サポートフォーム

    FAQランキング

    • 投稿時パスワード制にする方法(無料版)

    • クッキーが効きません(Internet Explorer)

    • 投稿するメッセージの文字色の変更方法

    • 新規作成方法(掲示板編)

    • 投稿アクセスログの確認方法

    • 新規作成方法(日記編)

    • 郵便振込で送金手順

    • Twitterに掲載する方法

    • 携帯電話の個体識別情報を取得する

    • 掲示板の作り方・設置方法

    • 削除人にチェックを依頼する

    • 投稿記事のソート

    • 宣伝投稿を抑制する設定方法

    • 変数の入れ替え機能

    • 投稿通知をツイッターのリプライで受け取る

    有料版アクティブモード

    pay 有料版アクティブモードでは、こんな機能が出来るようになります。

    メンバー規制機能

    プロキシサーバの制御機能

    投稿されたメッセージ地方弁変換