せっかく掲示板

掲示板の新規作成
TOPページ > FAQ一覧 >

FAQ/地方弁変換名の表示機能

最終更新日:2015/11/12

地方弁変換機能をご利用いただく際、何弁に変換されたか表示する機能が欲しい場合があります。そのような設定もJavaScript(ジャバスクリプト)を設置する事により可能です。

 

仕組み

JavaScript(ジャバスクリプト)を使用し、投稿ボタンをクリックした際変数名「chihouben」をオプション変数(今回の説明ではop7に記録します。op7を使用中の場合は、他のオプション変数 op1〜op15 など に変更してください。)に記録させる仕組みです。

 

変更方法

1.メンテナンスルームにアクセスをし、ログインを行って下さい。

2.総合メニューが表示されますので、カスタマイズ「アドバンスモード」に入室します。

3.TOP編集に入室を行ってください。

4.クッキー用のJavaScript(ジャバスクリプト)がありますので、こちらのJAVAスクリプトを改造します。

クッキー用のJavaScript(ジャバスクリプト)

<!-- 投稿フォーム用クッキー -->
<script type="text/javascript">
<!--
function memoryCookie() {
expires = new Date();
expires.setTime(expires.getTime() + 24*60*60*1000*30*3);
document.cookie = "name=" + escape(document.f1.name.value) + "*;expires=" + expires.toGMTString();
document.cookie = "url=" + document.f1.url.value + "*;expires=" + expires.toGMTString();
document.cookie = "mail=" + document.f1.mail.value + "*;expires=" + expires.toGMTString();
}
function mmsg(){
//チェックボックスが選択されていれば、クッキに記憶させます。
if(document.f1.ccheck.checked){
memoryCookie();
}
}//-->
</script>
<!-- 投稿フォーム用クッキー END-->

具体的には以下のスクリプトを挿入します。

if (document.f1.chihouben.value == ""){
 document.f1.op7.value = "標準";
}else if (document.f1.chihouben.value == "osaka"){
 document.f1.op7.value = "大阪弁";
}else if (document.f1.chihouben.value == "nagoya"){
 document.f1.op7.value = "名古屋弁";
}else if (document.f1.chihouben.value == "hakata"){
 document.f1.op7.value = "博多弁";
}else if (document.f1.chihouben.value == "hiroshima"){
 document.f1.op7.value = "広島弁";
}else if (document.f1.chihouben.value == "tsugaru"){
 document.f1.op7.value = "津軽弁";
}else if (document.f1.chihouben.value == "kousyu"){
 document.f1.op7.value = "甲州弁";
}else if (document.f1.chihouben.value == "fukui"){
 document.f1.op7.value = "福井弁";
}

改造例

<!-- 投稿フォーム用クッキー -->
<script type="text/javascript">
<!--
function memoryCookie() {
 expires = new Date();
 expires.setTime(expires.getTime() + 24*60*60*1000*30*3);
 document.cookie = "name=" + escape(document.f1.name.value) + "*;expires=" + expires.toGMTString();
 document.cookie = "url=" + document.f1.url.value + "*;expires=" + expires.toGMTString();
 document.cookie = "mail=" + document.f1.mail.value + "*;expires=" + expires.toGMTString();

 if (document.f1.chihouben.value == ""){
  document.f1.op7.value = "標準";
 }else if (document.f1.chihouben.value == "osaka"){
  document.f1.op7.value = "大阪弁";
 }else if (document.f1.chihouben.value == "nagoya"){
  document.f1.op7.value = "名古屋弁";
 }else if (document.f1.chihouben.value == "hakata"){
  document.f1.op7.value = "博多弁";
 }else if (document.f1.chihouben.value == "hiroshima"){
  document.f1.op7.value = "広島弁";
 }else if (document.f1.chihouben.value == "tsugaru"){
  document.f1.op7.value = "津軽弁";
 }else if (document.f1.chihouben.value == "kousyu"){
  document.f1.op7.value = "甲州弁";
 }else if (document.f1.chihouben.value == "fukui"){
  document.f1.op7.value = "福井弁";
 }


}
function mmsg(){
//チェックボックスが選択されていれば、クッキに記憶させます。
if(document.f1.ccheck.checked){
memoryCookie();
}
}//-->
</script>
<!-- 投稿フォーム用クッキー END-->

5.TOP編集を設定変更を行い、再度デザイン変更アドバンスモードに戻ります。

6.FOMR編集に入室します。

7.投稿フォームの設定が行えますが、一番下部位置に今回使用するオプション変数を送信する為のタグを設置します。

<input type="hidden" name="op7">

FORM編集中の何処でも結構ですので、挿入してください。

8.設定変更を行い、再度デザイン変更アドバンスモードに戻ります。

9.MESSAGE編集に入室します。

BASE1 BASE2 RES1 RES2 内に掲示板に投稿されたメッセージを表示するデザインが設定されています。お好きな箇所に先ほど使用した、変数(op7)を挿入して下さい。

カスタマイズ例

<p> [$lot] <font color="#4040FF">題名:$sub 名前:$name)</font></p>

         ↓

<p> [$lot] <font color="#4040FF">題名:$sub 名前:$name($op7)</font></p>

10.設定変更を行い、掲示板へカスタマイズを反映させて下さい。

 

 

お問い合わせ

print サポートフォーム

FAQランキング

• 掲示板の作り方・設置方法

• 投稿時パスワード制にする方法(無料版)

• 削除・編集フォームを記事に組み込む

• 新規作成方法(掲示板編)

• 私書箱機能を使用する

• クッキーが効きません(Internet Explorer)

• 新規作成方法(日記編)

• 複数掲示板でログイン情報を共有する

• 削除人にチェックを依頼する

• アップロード画像の管理機能

• メンテナンスルームのURLが分かりません

• 画像のアップロード機能

• 掲示板の健全性調査

• プロキシサーバからの制御

• 削除キーのクッキーが異常です

有料版アクティブモード

pay 有料版アクティブモードでは、こんな機能が出来るようになります。

1ページに表示出来る件数が最大20件→50件

背景やアイコンの画像をアップロード出来ます

ソート機能を使った検索機能