せっかく掲示板

掲示板の新規作成
TOPページ > FAQ一覧 >

FAQ/ワードチェック・名前による書込制御機能

最終更新日:2015/11/12

ワードチェック機能を有効に使い、せっかく掲示板に書き込まれるメッセージを制限する事が出来ます。

アクセス制御とは一味違った、掲示板荒らしの対策及び、喧嘩の原因となる中傷メッセージを制御する事が可能です。 また、ワードチェック機能を使ってしつこい宣伝投稿を抑制する事が可能です。

 

ワードチェック機能が標準モードでのチェック項目

 ワードチェックの範囲指定にて、標準を選択すると、下記項目をチェックします。

名前による書き込み制御

ワードチェックでは上記欄の全ての項目を使いチェックしてしまいます、特定のお名前による発言を禁止にしたいときは、「名前による書込制御」欄に、指定のお名前を記述ください。

部分一致でもHitしてしまいますので、ご注意ください。

 

設定方法

1.メンテナンスルームにアクセスして、ログインして頂きます。

2.基本機能の設定に入室して下さい。

3.設定項目の中にワードチェックの入力フォームがあります。(現在は沢山のキーワードが設定出来るように、3行の入力フォームになっています。)

名前欄による書き込み制御

 

4.禁句にしたい言葉を入力してください。

「注意」
 ■複数入力される場合は1 行につき 1 つのキーワードを記入し追加してください。
 ■半角スペースは2個連続しないように注意する
 ■最後にスペースが入らないように注意する
 ■キーワードの間にスペースは使えません。

 

サンプル例

今日はおはよう あなたの犬は何犬を飼っているのでしょうか??

もしワードチェックに 「犬」 と設定していた場合、もちろん有効になりこの書き込みは出来なくなります。

 

注意事項

複数の場合は1行に1つのキーワードにて区切って頂ければ、すべてのキーワードを複数と認識して書き込みチェックを行います。


----------------

おはよう
こんにちは
こんばんわ

----------------

おはよう or こんにちは or こんばんわ と言う3つのキーワードを対象にします。

 

5.ワードチェックの範囲を指定する

範囲の指定

ワードチェックの範囲を指定して下さい。通常は「標準」設定にて問題ありません。

 

6.ワードチェックがHitした時の動作を指定します。

ワードチェックの指定

1)エラーメッセージを表示 ●●のキーワードが規制対象になっている事を案内し、投稿を受け付けない旨を表示します。
2)ページが無いと表示
(404エラーコード)
ページが存在しない。と言うエラーページが表示されます。
嫌がらせ書込をしている物が、この掲示板は”壊れている”と錯覚します。
・自動書込ソフトを使っている場合、今後投稿しない対応を取るかもしれません
3)禁止されていると表示
(403エラーコード)
あなたは拒否されていると英語、もしくはブラウザ側の準備したエラーページになります。嫌がらせ書込をしている物が、この掲示板は”壊れている”と錯覚します。
4)ダミー表示

投稿処理を中止し、「承認後掲載されます」と言うメッセージが表示され、記事リストへ誘導します。
実際は承認される事もありません。

 

7.必要に応じてワードチェックのフィルターもONにします。

フィルター

こちらの機能を使うことで、 「おはよう」と言うキーワードを登録しても、「お は よ う」とスペースを噛まされた時の禁句対策への対策となります。

さらに半角変換機能がありますので、「090」と設定するだけで、全角の「090」も禁句にすることが可能です。

 

8.「設定を変更する」をクリックして完了です。

 

 

携帯電話からも設定変更が可能です

こちらの設定は、携帯電話からメンテナンスルームにアクセスしていただきますと、ワードチェックの設定を変更することが可能です。

 

ログを記録します

ワードチェックの結果につきましては、すべて投稿アクセスログの方に記録しております。

投稿が出来ない場合など、投稿アクセスログをご参照頂きますと、なぜ投稿が禁止されたのか分かるようになっております。

>> FAQ/投稿アクセスログの確認方法

 

お問い合わせ

print サポートフォーム

FAQランキング

• クッキーが効きません(Internet Explorer)

• 掲示板が荒らされたようです (掲示板荒らし対策)

• 新規作成方法(掲示板編)

• 掲示板の作り方・設置方法

• 新規作成方法(日記編)

• 無料版→有料版へ新規申し込み方法

• 削除人にチェックを依頼する

• SSL機能をONにする

• メンテナンスルームのURLが分かりません

• メールアドレスの転送フォーム化

• アクセス解析機能を設置する

• 郵便振込で送金手順

• 1ページの表示件数

• 記事の削除方法

• 携帯電話の個体識別情報を取得する

有料版アクティブモード

pay 有料版アクティブモードでは、こんな機能が出来るようになります。

モジュールのダウンロードが可能になります

ログの即時バックアップが可能

モバイル用ページ返信機能